またまた改造

1img_8009

今年はどういう訳か、昔納めた作品のメンテナンスやリフレッシュ、
そして改造といろんな形で過去作品と向き合うことの多い一年でした。

独立して22年も終わろうとしていますが22年という時間が
そろそろメンテナンスの時期に入っているということでしょう。

それにしてもこうしてメンテナンスをして使い続けていただけることは
なにより作家冥利に尽きるというものでありがたい限りです。

上の作品もそれぞれ別の椅子を作ったわけではなく左が6年前に注文を受けて
納めたもので、右が今回左を改造してコンパクトな椅子にしてほしいという
ことで制作した before – after ということです。

ミニチュア椅子

1_DSC0766

椅子といっても1/2.5の椅子なのでぬいぐるみ用くらいのサイズ。

娘が生まれて最初に娘のために作ったのがこの椅子。

まだ修行中の時の懐かしい作品。

今はもうというか3歳になる頃にはすでに椅子のほうが

子供のお尻より小さくなっていました・・・

あれから26年。

本当に時間の過ぎるのは一瞬ですね。

 

テーブル改造

6月の半ばにお客様から依頼を受けの仕事です。

16年前の2000年に収めた180センチの大きなダイニングテーブルですが当人御夫婦もお年を召して少しでも軽いものまた、家族構成も少なくなったので小さいテーブルでよいということから二分割して新しくしてほしいということでした。

SIMG_0823SIMG_0825

できればきれいな仕事で終わりたいので分解を試みます。分解成功で短くなった片方の天板の裏にアリ桟を掘ります。

SIMG_0827SIMG_0829

短くなったテーブルに短くなった脚部をアリ桟に沿って叩き込みます。

SIMG_0831SIMG_0834

短いほうのテーブル制作

SIMG_0883SIMG_0884

改造の後もなく初めからこのように制作したように完成できました。

SDSC_0043SDSC_0041

改造前のテーブルです

久しぶりの座卓

去年の秋にいただいた座卓の注文がやっと完成しました。

120センチの楢の円卓なのでそれなりに大きくそれなりに重いです。

ポイントはすっきりさせた脚部のデザインですねシンプルにしている分

耐性をもたせるため通常より複雑な作り込みになっています。

DSC_0013 DSC_0012 DSC_0010 DSC_0009

テーブル納品

SONY DSC
SONY DSC

 

SONY DSC
SONY DSC

テーブル完成納品です。ご両親も見えられ新居に無事納品させていただきました。

いつものことですがお客さんの喜んでいただく顔が見られることでまた次も頑張ろうという気持

ちにさせられます。感謝。

テーブル製作

DSC_0005(1)

去年から注文をいただいているテーブルの製作にやっと取りかかっています。
新婚のご夫婦ですが将来を見据えて大きめのテーブルをご注文いただきました。

大量生産

wpid-shareimage20150617_114834.jpg

今秋に蕎麦屋さんを開店予定のお客様よりご注文。やっと完成です。

ほとんど一品の注文ばかりなので複数制作する事はないのです。まあ多くても2つ3つくらいでしょうか。

七つは大量の部類にはまず入らないのでしょうが普段にない者にとってはけっこうきつかったですね。

ましてやこれ以上の10や20という数字は想像したくもないです。
まぁ、おそらくそんな恐ろしい注文は無いでしょうが…

始めて20年越えるのですが、考えてみるとお店からのご注文は初めてでした。

もっとも建築関係の業者との付き合いなくやってきたので当然といえばのことなのでしょうが、やってみると同じ使用のものでも個人宅行きとはまた違う頭で制作を進めていかなければならないこともあり何年やってても勉強ですね。

改めてまだまだ楽しいことはいっぱい待っていると感じた仕事でした。