カテゴリー:修行時代

  • 2010.08.24

ひとつの道

 どんな世界でもその中に入るにはひとそれぞれ色んな方法がある。木工なら学校 に行った後独立する。先人のもとで修行して独立する。誰にも習うことなく独立する。 どれが正解でどれが不正解はないと思う。    技術が基本に成り立っている世界は職人というものが存在するし、インスピレーシ ョン優先の世界なら職人はある意味存在しない。そんななかで木工というものは職 人の世界のドストライクだ。ならば自分も一人前の […]

  • 2010.08.09

あっという間

あっという間に8月も第2週目です。 一体毎日何をしているのか。個展が終わってかなり呆けていましたが そういうわけにもいかず体ではなく気持ちに鞭打って製作の日々です。 思えば木の世界に入って25年。つい数年前のことの気がするのに 1/4世紀前なのかと  汗 サラリーマンをしてた頃に出会った木。というか見つけた木。 家を売る仕事をしてた頃は今の自分など到底考えにもなかった。 毎日遅くまで家を売る営業を […]