インフルエンザ

2週間にわたる神戸での個展も終わり岡山に帰ってきてくつろいでます。

先週末神戸でインフルエンザの患者が見つかってスーパーに行っても街を歩いてもほとんどの人がマスクを着用しており、渦中の神戸でマスクなど買えるはずもない自分はふだんのように過ごしてました。

日曜の朝など昔なら開店前から駐車場が開くのを待っている車の列に並んで大型電気店に入店していたのが朝一番で行くと「あれ?今日は休みなの?」と思ったほど車の一台もいず駐車場に入るとなぜか一番乗り、というか車は来る様子もない。店内に入るとひと組くらいしか他のお客も見当たらないといった具合でした。兵庫県立美術館が閉館になったりとか人の集まるところはほとんど休業、私の個展もおかげで最終日はさみしい1日でした。

そんな3日間を過ごし岡山に帰ってきたわけですが幸いマスクなしにもかかわらず異常もなくほっとしているところです。早い終息を祈ります。