WORKS

c0103619_14544387

木は長い年月をかけて森で育ちます。
ましてや家具を製作できる木にまで育つとなれば100年以上の時間が必要になります。
そんな大切な木を使う立場の人間として大量生産品のように10年20年で消費されてしまうようなものではなく、
その寿命を全うさせてやれるものに仕上げることが木工家のの使命だと思っています。