先週県北の夏の避暑に行っていた家がもう何年も行っていないので様子を見に
行った時のことです。3階屋根裏部屋でごそごそ片付けをして、片付けの時はなに
ごともなかったのにその後、窓のカーテンに少し触ったら虫が飛び出してきて最初はアブと
思ってたらひと刺し攻撃を受けて「スズメバチだ」を思い慌てて階下に逃げたのですが
しつこく追いかけられて追いかけながら数刺し受けて外に出たときには腕3箇所、背中2箇所
計5ヶ所刺されてなんとか蜂の攻撃は終了。はじめてのことだったのでどうなるかと思ってたけど
そのあとの痛いこと。今まで経験したことのない激痛に少々ビビりながら急いで病院へ。
病院につくと先生以下看護婦さんたちはこともなげにこちらのプチパニックをものともせず
点滴の処置を淡々と始め30分ほどで帰されたのでした。
 帰りに「2度目はショックで死ぬこともありますので気を付けてね」なんてビビリに追い打ちをかける言葉で
なんだか体に時限爆弾でも仕掛けられた複雑な気持ちで病院を後にしました。
皆さんひとごとではないので気を付けましょう。

またまたリフォーム

たまにこんな特殊な注文も来ます。
お寺の台座を延長するという改造ですね。

最初はどこをどうしたものやらとなかなか手がつけられませんでしたが
4ヶ月かかってやっと木地完成。あとは漆をかけて終了です。

終わってみると気持ちの良い仕事になりました。