うちの切れ者

DSC_01130

 今から六、七年前くらいに買った包丁。値段は忘れたけれど、まあまあな額だったことを覚えています。
 使って切れ止むと研いで、また使っては研いでと繰り返し新品の時の半分以上もスリムになり、なんだかペティナイフの親分みたいになったけどよく切れてくれます。昔からよい仕事をする道具は寿命が短いと云いますが、キッチンの下のはるか十年以上前からある他のステンレスのなまくら物は買ったときの姿のままでたまにしか出番もなくナイフホルダーの肥やしになっています。
 働けるのもあと数年でしょうが最後まで見届けて次のをむかえます。