テーブル納品

少し時間のかかったリフォームのテーブルを

先日やっと配達できました。

楕円形の長いテーブルを少し短くして

形を変え幅も少し狭めて最後に5センチもあった厚みを

3センチにまで削り落し脚は新たに製作して完成です。

大変喜んでいただき めでたしの納品だったのですが、

翌日メールが。

夜帰られたご主人も喜んでくださったのですが

早速夕食の席に着いたら脚がテーブルの下の幕板に当たるとのこと。

元オリンピック選手のご主人は180センチを超す身長。

早速もう一度引き取り、修正ということになりました。

身長の低い自分にとっては普段あまり気にしない部分なので

今後要注意事項でした。

マガジンラック完成

木工教室で前田さんが長期間製作されていたマガジンラックが

ほぼ一年がかりで完成。

去年2月ころに始めたころはこんなにかかるとは思わなかったけど

特に複雑な図案の飾りを考えられたのでやはり時間かかりますね。

そのぶん見ごたえのある力作になりました。

テーブル改造

もともとお客さんのお宅で長年使われていたテーブルを改造してほしい

という依頼で製作。

お二人だけになったのでテーブルのサイズを少し小さくして全体に

優しく丸みをつけ脚のデザインも大きく変えての製作中です。

もともと厚みが5センチあり軽くしたいという意向もあり厚みを

15ミリ薄くしたのだけどその作業がかなり大変。すべて手作業で

やっと天板をやり終えたところ。

謹賀新年

明けましておめでとうございます

今年も何もなかったように新しい年がはじまりました。

今年もどうぞよろしくお願いします

年末年始とあまりゆっくりもできず年明けそうそうにある

展覧会の作品制作のためバタバタです。

初詣で引いたおみくじは「大吉」。ラッキーというところだけど

去年も大吉を引いたにもかかわらずけっこう災難の年だったので

少し疑心暗鬼。まぁ去年は一番札の大吉ということで珍しさのあまり

家にまで持って帰ってきたのが良くなかったかと思い今年は境内の

枝にしっかり結わえて帰る。(笑)今年はきっと良い年でありますように・・

年末に降った雪も道路はすべて解けて庭に一部残るのみ

県北のほうは結構な雪らしいのでスキーに行く日が待ち遠しいです。

ストーブ点火

昨日で鳥取の個展も終わりました。
多くの方にお越しいただき本当にありがとうございました。
また新たなステップに邁進したいと思っています。
よろしくお願いいたします。

ばたばたと注文と展覧会の作品製作でてんやわんやだったが今年後半の
イベントが半分ほど終わり少しほっと一息つけたので久しぶりのブログ。
薪ストーブ
明朝は北海道は大雪で本州も10度近く昨日より寒い朝になるとのこと。
すでに夜の段階でかなり寒い。ということでストーブのお出まし。正確には今年
初ではない。今年はなんと9月に急に一日だけ冬のように寒い日がありその時
思わず薪ストーブに火を入れたのが最初なので2回目である。

薪に火をつけると「あぁまたこの季節が来たか」と思う。子供が「今日今年
初めて冬の匂いがしたわ。あの匂い好きだ。でも友達にそう言ったら『それどんな
匂いよ?』って言われたけど・・・」と言っていたが街暮らしでは冬の匂いは感じな
いのかどうなんだろ。私も寒い冬の朝に鼻をつんと刺すように感じる冬の寒さと
その冬の匂いは大好きだ。

個展始まり

おとといから鳥取のギャラリー栄光舎で個展がはじまってます。
おとといは朝8時半に出発。開廊が11時と勘違いしてたため到着は
開廊15分過ぎに到着。最近は初日の始まってすぐの時間からお客
さんが来られるということはないのだがこの日はすでに4人もの来客。
会場もオーナーの素敵なセッティングにより作品も引き締まった顔に
なっている。午前中はあわただしくあっという間で昼になり、なんだ
かんだと初日が過ぎて行ったが昔から民芸の盛んな土地柄だけあって
こられる人の工芸に対する知識と関心の高さを感じる一日だった。

栄光舎
栄光舎

本能か知能か2

昨日は全敗だったので昨日の轍は踏まないように
今晩こそ!の思いで横だった格子をすべて縦につけ
替えた。そしてさらに金網を上から鳥小屋のごとく
張り付けた。おそらくこれで手も足も出ないだろう
との思いで早々と寝る。翌朝静かな朝を迎えたので
ゲージに行ってみるとわんこはいないそして金網に
おおきな穴とともに食いちぎられた一本の縦格子。
またしても敗北。決戦はもう一晩持ち越しだ。

本能か知能か

 我が家のわんこは夜は家に入れてやり、朝の散歩から帰ってきたら
外の犬小屋につなぐ。そして夜の散歩まで日中を外で過ごす。
 ささいなことはあれど大きな問題はなかったが何となくこれでいいのかと
思っていたことが夜間のトイレである。家に入れている夜の時間は決まった
場所にシートを敷いてそこにさせるようにしていたのだが毎週毎週けっして
少なくはない濡れたシートのゴミ出し。これでいのかと思っていたが打開する
手段が思い付かずそのままになっていた。
 そんなところに先日、昔からのお客さんが訪ねてこられた。この方も家の中で
飼っておられるので朝の散歩まで我慢させるにはどうしたものかと質問したら
我慢できるようになるまで寝るときはゲージにいれて寝させればよいと聞き、
なるほどと思いさっそく昨日の晩木製のゲージを作った。
 まあ、いろいろ改良の余地はあるだろう、問題が出た時に改良すればいいと
思っていたがかなり甘い目算だった。入れたすぐから爪と歯でガリゴリガリごり
しつこくやっていたが、「まぁ無駄なあがきをして最後にあきらめて寝ろ。」と思って
こっちはベットに入ったら1時間ほどしてわんこがおこしに来た!
 「なぬっ」まさかとゲージに行ってみると鍵が外れて戸が開いていた。ガジゴジの
振動で動いて外れてしまったのだろう。「まあ、それぐらいのことはあるわな」「まぁ、できてもそれが限界よ。フォッフォッフォッ。」 今度こそとベットにもぐりこむと一時間、後また起こしに来た。「なにゅ!!」行ってみるとなんと格子の扉の木の
格子をかみちぎって一本外して脱走していた。これはこちらの敗北である。あわてて新しい木をつけなおして寝たがまた一時間後格子を壊して起こしに来た。
こうなると根競べである。しかし時間はすでに夜中の4時過ぎどうでもよいので昨日
は負けということで勝負は今晩に持ち越されたのであった。今日こそリベンジ!